暇つぶしゲームGP» 育成» モバゲーの育成»

ポッピンシティー~市長になって都市開発2010/09/19

2関連記事| 3カテゴリ
Pocket

(アクセス:⇒ゲーム⇒育成・シミュレーション⇒都市建設・経営⇒)

ポッピンシティーは市長になって都市を開発するゲームです。目指せ100万都市。

建設と発展

ポッピンシティーの都市開発の基本は「住宅を建てて住民を増やすこと」です。

ただこれだけやっていては攻略はおぼつきません。

ゲームを始めるとまず自分の町のタイプを選びますがココから戦略が始まっています。

エコ、ビジネス、エンタメの3種類の中から好きなものをチョイスしますが、何を選ぶかによってその後の成長戦略が変わってこざるを得ないです。
筆者の場合ビジネスタイプを選んで、まずは最初のお店「ベジタブルストア」を建てました。

そして、町を発展させるわけですが、その方法が「エナージーポンプ」でエネルギーを送り込むというもの。

そして、発展が一定のレベルを超えると、建てた建物をオープンすることができるようになります。

オープンすると住宅なら人が住み始め、お店なら売り上げが上がり始めます。

フィーバー

ポッピンシティーはソーシャル都市開発ゲームなので、プレーヤー同士で応援し合うとさまざまなメリットがあります。

まず、応戦された側の町は発展します。

一方応戦した側の町はフィーバーすることがあります。

フィーバーしている間にエナジーポンプで発展の為のエネルギーを送り込むと、町が通常の倍速で発展します。

ただ、フィーバーは1日に最大1回なので、ポッピンシティー攻略のポイントはフィーバーを逃さないことだといってもいいでしょう。

イベント

ポッピンシティーでは、町が発展して節目の人口を突破すると、イベントの誘致ができるようになります。

タイミング系のミニゲでライバル都市より多くの審査員を獲得すると誘致成功。

結構な額のお金が入り、町が豊かになります。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*