暇つぶしゲームGP» スポーツ» モバゲーのスポーツ»

野球部物語~アクションとチーム育成が見事に融合2010/08/06

2関連記事| 3カテゴリ
Pocket

(アクセス:⇒ゲーム⇒アクションタイミング⇒)

野球部物語はアクション要素と育成要素をうまくとり混ぜた高校野球ゲームです。

ゲーム概要

野球部物語は、高校野球の監督になったつもりで育成に精を出せる上、アクション要素も楽しめます。

モバゲーの野球ゲームの中では、やきゅともと同じくらいの面白いゲームじゃないでしょうか。

ただ、アクションといっても、基本は来た球を打つだけの簡単操作です。

これが試合を左右するのはもちろんん選手の育成にも大きく影響します。

練習

練習では、チームの中から一人のメンバーを選んで、打撃投手の球をひたすら打ちます。

1球でもストライクを取られたら終わりです。


それまでに打撃投手に何球投げ出せたかで、技術パラメーターの上昇度合いが決まります。

また、外野の定位置辺りより深いところに飛ばした打球が多いと、力のパラメーターがより大きく上昇します。

全国大会

練習を10回繰り返すと、全国大会が始まりトーナメント戦で試合を行います。

プレイするのは攻撃場面だけ、守備についてはオートメーションで結果が出ます。

もちろん打撃の結果は、タイミングと技術・力の能力パラメーターで決まります。

選手の入れ替わり

野球部物語では、各プレーヤーは高校の硬式野球部を率いているという設定なので、どんなにいい選手でも3年生になったら卒業してしまいます。

毎年、メンバーが変わるので、ほんとに気が抜けず、常にはらはらドキドキです。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*