暇つぶしゲームGP» RPG» グリーRPG»

幕末道~明治維新がテーマの奥が深いRPG2010/07/10

2関連記事| 3カテゴリ

(アクセス:⇒「ゲーム&エンタメ」の「ゲーム」⇒「カテゴリで探す」RPG⇒)

幕末道は江戸末期の日本を舞台に明治維新・全国統一を目指すソーシャルRPGです。

GREEのほか、モバゲーでも遊べます。(アクセス:⇒ゲーム⇒アドベンチャー⇒)

ゲーム概要

幕末道は、近藤勇(京都)、勝海舟(江戸)、坂本龍馬(土佐)、西郷隆盛(薩摩)、高杉晋作(長州)の5人のなかから、師匠を選んでゲームがスタート。

各地の志士と名刺交換して名を上げる、道場や学問所で己を鍛える、兵力を増強する、といったことを通じて、自らをパワーアップしていきます。

そして、支障からのしれをこなす傍ら他のプレーヤーとの戦いや、散歩でのさまざまな出会いなどで、隠れアイテムなどを集めていきます。

ゲームがリリースされたばかりの現時点では、通り一遍のことしかかけませんが、かなり奥が深くて楽しめそうなRPGです。

当てもなくさまよってみて事態を打開するという要素が強いので、かなりはまれるゲームになる予感がします。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*