暇つぶしゲームGP» アクション»

シューティングゲーム「1942」を携帯で発見2010/05/26

2関連記事| 3カテゴリ

カプコンパーティーで懐かしいシューティングゲーム「1942」を発見しました。

ゲーム概要

「1942」は1980年代に一世を風靡したシューティングゲームです。

太平洋戦争時の米軍パイロットの立場から、敵の日本軍機を殲滅していくという流れになっています。

1942といえば、日米戦争の転換点ミッドウェー海戦が起こった年。

それが関係あるのかないのか戦闘は基本的に海上で行われます。

地上(というか海面)には、たまに空母などの艦船が出現する以外何も出てこないので、純粋な空中戦が楽しめます。

ゲームは自動縦スクロールで進んでいきます。

ビギナーに優しい

「1942」は、ゼビウスなどの同時代にヒットした縦スクロールのシューティングゲームと比べて、

  1. 地上のものを気にする必要がないのでマップを覚なくてもゲーム進行に支障がない
  2. 他の縦系シューティングゲームと違って、画面の端に追い詰められても宙返りで敵の弾をかわすことができる

という点が画期的でした。

ゲームの内容をあまり覚えていない人(すなわちビギナー)でも熟練者と競い合いやすくなっています。

以前からの「1942」ファンの方にはもちろん、まったく初めての方にもオススメできるシューティングゲームです。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*