暇つぶしゲームGP» スポーツ» モバゲーのスポーツ»

友情スタジアム~動体視力がものをいう野球アクション2010/04/06

2関連記事| 3カテゴリ

(アクセス:⇒ゲーム⇒シューティングアクションm⇒友情スタジアム)

友情スタジアムは、動体視力を鍛えながら楽しめる、新感覚の脳トレ野球ゲームです。

ゲーム概要

まず、自分の分身選手の名前と属性を決めます。属性には、アベレージヒッター、パワーヒッターながあります。

そしていよいよゲームスタート。友情スタジアムは、1~6点ビハインドの9回裏の攻撃から始まります。いきなり土壇場です。

投球一球ごとに、アウト、ヒット、ホームラン、ボール、ストライクなどのパネルが用意されていて、これが裏返しになった後、そこそこのスピードでシャッフルされます。

その後、9枚のうちの1枚をめくってプレイの結果が確定します。

ですので、9枚のパネルが動き始める前、表を向いているうちにヒットやホームランなど望ましいカードの位置を覚えて、シャッフルの動きについていければ、強力な攻撃ができます。

つまり、友情スタジアムは動体視力を鍛えながら楽しめる脳トレ野球ゲームなんです。

なお、スリーアウトになるまでに逆転できればサヨナラ勝ち、それ以外は負け。同点でも負けになります。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*