暇つぶしゲームGP» 乙女» 歴史もの» 江戸・幕末»

トキメキ乱舞恋スル幕末2011/03/16

2関連記事| 3カテゴリ

乙女ゲーム総合サイト「恋色プリンス」から配信されている
「トキメキ乱舞恋スル幕末」は、幕府要人の妹が隠密となって京都に潜入するうちに志士たちと恋に落ちてしまう乙女ゲームです。

ゲームの概要

ヒロインは、あの勝海舟の義妹と言う設定です。

その勝海舟のもとには、日夜、新撰組や坂本龍馬など佐幕・倒幕を問わず、日本の未来のあるべき姿を描く理想に燃えた志士たちが集います。

そんなある日、ヒロインは勝から「京都にたむろしている志士たちの動向を、佐幕派についても倒幕派についても探ってきて欲しい」と命じられます。

つまり勝の隠密となるわけです。

ヒロインは、京都に赴き隠密活動を始めますが、あろうことか探る対象である志士たちと恋に落ちます。

ところで、ゲームの設定上、ヒロインは、倒幕派になるか佐幕派になるかを決めなければなりません。

(「勝の妹だから佐幕派でしょ」とつぶやいたあなたは鋭いですが、ここは目をつぶってゲームを楽しみましょ。)

この佐幕・倒幕の選択が、当然ですがヒロインの恋の行方に大きな影響をもたらします。

ところで、幕末を描いた乙女ゲームは沢山ありますが、三菱財閥の祖である岩崎弥太郎が攻略対象になっているのは、ここだけです。

竜馬や新撰組の攻略に飽きてきた歴女な乙女ゲーマーには、幕末もの乙女ゲーの中で一番のオススメです。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*