暇つぶしゲームGP» カード・ボード»

桃太郎電鉄KINKI~シリーズ最大級のボリューム2010/03/13

2関連記事| 3カテゴリ
Pocket

桃太郎電鉄KINKIは、桃鉄14アプリの中で、最大のボリュームを誇る鉄道経営双六シミュレーションです。

ゲームの概要

桃太郎電鉄KINKIは携帯版桃太郎電鉄のプレーヤーから最も要望が多かった地方版アプリです。

ゲームの舞台の近畿地方は、首都圏の次に産業が発展していますし、長いこと日本の中心地域だった歴史を誇るので、そのマップの広さ、物件数、プレイ年数などあらゆる面がケータイ版「桃鉄」シリーズ最大級のボリュームになりました。

物件駅824

KINKIの物件駅は824駅。

食べ物、お笑い文化など、関西独特の物件も多数あります。

30年モード搭載

携帯版桃太郎電鉄のこれまでのアプリでは、プレー年数の上限は20年でしたが、KINKIではこれが30年に延びました。

30年モードでプレイすると、連続正解で多額の賞金がもらえる「30問連続難読地名クイズ」が楽しめます。

このほかにも、30年モード限定のイベントが沢山あるので、ぜひ30年モードにチャレンジしてみてください。

サブキャラも充実

KINKIでは、歴史ヒーローのサブキャラが充実。新選組、真田幸村、千利休などが初登場します。

貧乏神やキングボンビーも更なる進化を遂げています。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*