暇つぶしゲームGP» RPG» グリーRPG»

英雄になりたい~助け合いがメインのRPG2010/03/11

2関連記事| 3カテゴリ

(アクセス:⇒「ゲーム&エンタメ」の「ゲーム」⇒「カテゴリで探す」RPG⇒)

英雄になりたいは、同じ国のプレーヤー同士の競いあいがほとんどない、お互い助け合って自国の発展という共通の目標に突き進めるRPGです。

GREEのほか、モバゲーでも遊べます。(アクセス:⇒ゲーム⇒RPG⇒)

ゲームの概要

「英雄になりたい」の世界には3つの王国が存在しいて、それぞれ三国統一を目指しています。

どの国にも一人の王と三人の将軍がいますが、これらはノンプレーヤーキャラです。

ゲームの節目節目で脇役として、あるいはチュートリアルの講師として登場する感じです。

プレイヤーは自分の所属をきめて、国のために戦場で闘います。

戦闘の結果によって、三国の勢力バランスが変化して、ストーリーの展開の仕方は予想もつきません。

同じ国に所属する他のプレーヤーと協力し合う要素はあっても、プレーヤー同士が1対1で競争し合う要素がないので、社交的なゲーマーに向いています。

戦闘において他のプレーヤーとの攻撃の組み合わせによって強力なコンボが発生したり、傷ついた仲間を癒す手紙を送るとその仲間の体力が回復したりと、お互い助け合って自国の発展という共通の目標に突き進めるのがこのゲームの醍醐味です。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*