暇つぶしゲームGP» 経営» モバゲー経営»

ぼくのレストラン2010/04/27

2関連記事| 3カテゴリ
Pocket

(アクセス:⇒ゲーム⇒シミュレーション⇒ぼくのレストラン)

「ぼくのレストラン」は、位置ゲー要素を取り入れた、かなりリアルに近い感覚で楽しめるレストラン経営シミュレーションです。

リアルな経営

「ぼくのレストラン」は、各プレーヤーがオーナーとしてレストランを経営・成長させていくゲームです。

まずは、来店客に対して提供するメニューを決めます。

しかし、最初は作れる料理が余りありません。

ゲーム内通貨「ペコ」を支払ったり、「お店登録」を繰り返したりすることで、作れる料理を増やします。

そして、作れる料理の中からレストランのメニューを構成します。

一つ一つの料理には、調理時間、食事時間、販売価格などの要素が設定されているので、どんなメニューを出すかは、レストランの売上に大きく影響します。

こんな感じで、「ぼくのレストラン」は、他の店舗経営シミュレーションゲームと比べてもかなりリアルです。

リアルな飲食店経営、してみませんか。

関連記事

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスは非公開。 * は必須項目です。

*